公認審判員
(オフィシャル)



公認審判員B3級は、
Bライセンス講習会にて取得出来ます!



まずは!!


公認審判員ライセンスは、モータースポーツで競技役員をするときに必要なライセンスです。
レースやジムカーナ等で選手として走るとき必要なのがA級ライセンスやB級ライセンスですが、
公認審判員公認審判員ライセンスは運営役員をする人の為のライセンスです。
モータースポーツを公平、安全かつ円滑に運営する為に欠かすことのできない存在が公認審判

すなわちオフィシャルだ。
Bライ講習会は、実はオフィシャルライセンスB3級講習会も兼ねているから、
Bライ受講者は料金を添えて申請するだけでオフィシャルライセンスが取得できるんです。
競技に自ら参加するにはお金がかかりますが、役員を務めるにはほとんどお金がかかりません。
知識と責任感は必要となりますが、参加者を支え、大会を支えることに喜びを感じるようになるでしょう。


キミもイベントの運営に加わってみよう!!


そして!!


モータースポーツが規則に基づいて公平かつ安全に行われる為には、参加者や運転者のみに規則を
守らせるばかりでなく、それを公平かつ安全に執行していくための審判員が必要です。
その規則に精通し、経験を有する人に申請に基づき審判員の資格を与えています。
審判員は計時、技術、コースに大別され、さらに車両検査、補給監視、信号、決勝審判、走路審判、
スターターなどの各委員に役務に応じて細分化されています。

各委員のおおよその役務は次のとうりです。
技術委員は、
国内競技規則や大会特別規則書の規定に合致した競技車かどうか、また安全面で支障はないかを検査します。
コース委員は、
コース上での競技を安全かつ円滑に進行させるため事故や違反などを監視したり、
競技者に対して信号旗を使って指示を出したりします。
計時委員は、
競技の開始、計時、順位の決定などを行います。
このように公認審判員(通称オフィシャル)は
競技の進行になくてはならない役割を果たしているのです。

技術、コース、計時ライセンスでできる役務について説明します。
B3級 国内競技までの役務の執行ができる。
B2級 レースを除く競技会において「準国内競技」まで監督およびすべての競技における役務の執行ができる。
B1級 レースを除く競技会における監督およびすべての競技における役務の執行ができる
A2級 「準国内競技」までの監督およびすべての競技における役務の執行ができる。
A1級 すべての競技における監督および役務の執行ができる。



上級公認審判員ライセンスへのステップアップ
ドライバーと同様に、競技会で役務の実績を重ねた後に講習会を受講し、試験に合格すれば上級の
公認審判員ライセンスにステップアップすることができます。
メジャーイベントのチームオフィシャルの皆さんもこうして実績を重ねながらステップアップしてきたのです。
多くのオフィシャルの皆さんが競技運営団の一員として、参加出場する側とはまた違った立つ場から
モータースポーツライフをエンジョイしています。
ステップアップの為の条件を記載しますので、あなたもぜひ上級ライセンスにチャレンジしてみ

ップの為の条件を記載しますので、あなたもぜひ上級ライセンスにチャレンジしてみてください。

B3級→B2級への上級取得については2年以内に当該役務を、5回以上。
B2級→B1級への上級取得については2年以内に当該役務を、6回以上(うち準国内競技の監督2回以上を含む)
B3級→A2級への上級取得については2年以内に当該役務を、7回以上(うちレースを2回以上)
B2級→A2級への上級取得については2年以内にレースを2回以上の当該役務を
B1級→A1級への上級取得については2年以内にレースを3回以上の当該役務を
A2級→A1級への上級取得については2年以内にレースを3回を含む6回以上の当該役務を


◎上級申請条件   ◆JAF許可証の特例措置


◎ドライバーだけが
モータースポーツではありません!



★★チョット硬いことを記載しましたが、始めてみると楽しいものです!!
   レースを楽しめ、仲間もでき捨てたものではありませんよ!!




2020年 ◎公認審判員講習会日程◎

※12月 5日会場の部屋割の都合で人数限定になります。
    先着順にて受付させて頂きますのでご了承ください。
   規定人数に達しましたら受付終了させて頂きます。

開催日 開催場所 時間 種別
5月 16日(土) 富士スピードウェイ 9:00~16;00 技術・コース・計時
(各A-1・A-2)
(各B-1・B-2)
12月 5日(土) 富士スピードウェイ 9:00~16:00 技術・コース・計時
(各A-1・A-2)
(各B-1・B-2)


新型コロナウイルス感染防止対策に係る特例措置
(2020年10月2日版)


◆JAF許可証の特例措置
こちら



 正式受理書の発送はご入金確認後の発送になりますので
ご注意ください。


まずTELを!!人数制限があります!!
★審判員講習会申込フォーム 
web 

◎受講科目:コ-ス・計時・技術(A1.B1・A2.B2)

公認審判員講習会タイムスケジュール
(当日は受講科目に応じて変更がありますのでご注意ください)

◎受講料:1科目/12700円・2科目受講は+4100円


開催場所:富士スピードウェイにて (メディアセンター) 
         
まずTELを!!人数制限があります!!
★審判員講習会申込フォーム   
web


正式受理書は 2~3日前着きます。
 (不安の方は、お手数ですがメール又は電話にてお問合せ下さい)

◆正式受理書の発送はご入金確認後の発送になりますのでご注意ください。

郵送の方
☆〒410-0317 静岡県沼津市石川359-7    

ソニックレーシング事務局
  TEL 055-967-8878   

FAX送信の方
☆FAX 055-967-8858


当日の持ち物
◎全員 :ライセンス・免許証・公認競技会記録カード・筆記用具

PC”でのテスト受講はJAFより”不可”が出ていますのでご了承ください。
              
※教材は受講年度の1年落ちまでにしてください。(JAFより指導)
◎コース
: 
モータースポーツイヤーブック(赤本) ・国際付則 H項 ・国際付則 L項(赤本)
◎技術 : 同上(赤本) ・国内車両規則  ・国際モータースポーツ競技規則 付則 J項   
◎計時 : 
同上(赤本) 国内付則H項(2級のみ)  ・電卓

 
国際モータースポーツ競技規則 付則 J項 
 
国際モータースポーツ競技規則 付則 L項(赤本)
 
国際モータースポーツ競技規則付則 E/F項                 

※教材※ (予約が必要です)
モータースポーツイヤーブック(赤本) 2020年        4700円
国内車輌規則            2020年 21年        3850
付則H項                    2020年          730円
※教材は受講年度の1年落ちまでにしてください。(JAFより指導)